出張撮影の「Mag-Photo」|女性カメラマンが担当する出張撮影

がんであってもなくても、自分らしく生きる「HUG」 撮影協力

カメラマンの小坂です。

 

撮影協力させていただいた情報誌HUGが届きました。

 

マギーズ東京さんが発行している情報誌。

マギーズ東京はがんを経験した方、家族、友人、職場の同僚、医療者などの居場所としてつくられた場所。

 

 

私の友人が20代でがんを患ったことをきっかけに、若年性がん患者のためのフリーペーパー、Stand Upの撮影協力をするようになり、

そのご縁で。

 

2周年記念号のテーマは

「気づいて、感じて、大切にしたい私の小さな幸せ」

 

がんであってもなくても、手にとってほしいです。

https://maggiestokyo.org/news/publications/

 

HUGの由来は HUG YOU ALL

みんなの人生を、抱きしめよう。

 

今回のHUGも強く優しく抱きしめてくれるような一冊。

 

がんを経験した私の友人が、
「がん治療を終えて久しぶりに街を歩いた時、全てが光り輝いて見えた。」
と言っていました。
「それまで見ていた景色が全然違ったものに見えた。」と。

 

その言葉を聞いて、一緒に街を眺めてたら、

 

本当に光り輝いていて、感動した10数年前のことを鮮明に思い出しました。

 

 

 

がんであってもなくても、

自分の小さな幸せに気づいて、感じて、大切にしようと思う一冊です。